ヒメコガネ

英名:Soy bean beetle

学名:Anomala rufocuprea Motschulsky

分類

コガネムシ科

体長

成虫:13〜16mm

幼虫:〜25mm

体色

成虫:全体が光沢のある金属緑色。背面に赤銅光沢を帯びるものが多い

活動

夜間活発に飛翔。日中は周辺植物の葉で交尾・摂食活動する。1日5〜  10個ずつ産卵するといわれる。

卵期間8〜19日。

幼虫

ふ化幼虫は7月上旬頃から発生。柔らかい根や有機物を食べて成長する。

3齢幼虫で越冬し、5月下旬頃から蛹化し、蛹期間は9〜22日。

発生

成虫は6月上旬頃から発生し、7月中旬から8月上旬頃にピークとなる。3齢幼虫は9月頃から見られ、被害が現れやすくなる。

*引用文献「目で見るゴルフ場の芝草・樹木害虫」 廿日出正美著 ソフトサイエンス社

      「最新芝生・芝草調査法」日本芝草学会編 ソフトサイエンス社

      「ゴルフ場の芝草等管理マニュアル」兵庫県農林水産部

ヒメコガネ成虫

ヒメコガネラスター23本、後方が長くなる

・登録農薬

ヒメコガネ発生MAP